福岡工業大学 リポジトリシステム

ホーム    福岡工業大学機関リポジトリ「FITREPO」    論文の投稿・確認        English    附属図書館    大学    問合せ

Fukuoka Institute of Technology Repository >
02.紀要・部局刊行物 >
20.福岡工業大学情報科学研究所所報 >
情報研所報 第28号 >

 
タイトル :車両位置予測機能を用いた Adaptive Array Antenna による 耐遅延性通信法の提案
著者 :内田 法彦
作成日 :2017-10-31
要約(Abstract) :he recent developments of vehicle-to-vehicle (V2V) networks have expects us to create new kinds of applications such as the road surveillance system or the safety driving system for the future society. However, it is concerned that the high frequency wireless networks might cause the shorter transmission ranges and the noises from the obstacles. Therefore, this paper proposed the Delay Tolerant Networking (DTN) enhanced by the Adaptive Array Antenna (AAA) with the image recognitions, and the implementations of the prototype system are introduced. Then, the experiments of the proposed methods are reported in the paper, and the future studies are also discussed by the experimental results.
収録種別 :紀要論文
ISSN :13446169
公開者・出版者 :福岡工業大学情報科学研究所
備考 :著者所属 : 福岡工業大学 情報通信工学科(Department of Information and Communication Engineering, Fukuoka Institute of Technology)
URI :http://hdl.handle.net/11478/765
掲載論文 :福岡工業大学情報科学研究所所報
AA11519304
28
15
18
掲載雑誌 :福岡工業大学情報科学研究所所報 Vol.28 p.15 -18
出現コレクション:情報研所報 第28号

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
情研28_15p内田 法彦先生.pdf594KbAdobe PDF見る/開く